アクアポニックス農場でよく採用されるDWCシステムのメリットとデメリット【僕の研修日記⑤】

655cb8446c0a4fe40c6f002c4151451d

こんにちは!ハワイでアクアポニックス研修中の大竹です。

アクアポニックスのシステムは、主に次の4種類があります。

・Continuous Flow(C/F)
・Flood and Drain(F&D)
・Deep Water Culture(DWC)
・Nutrient Film Technique(NFT)

大規模な商業アクアポニックスでは、通常DWCやNFTが採用されており、私が研修しているili’ili farmではすべてDWCです。

(逆に小型の家庭菜園用向けのシステムではC/FやF&Dが多くなります。各システムの特徴について詳しく知りたい方は、こちらを参照ください→システムについて

今回は、商業アクアポニックスでよく採用されるDWCシステムのメリット、デメリットについて紹介していきます!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について