日本の高校生が「ストックホルム青少年水大賞」準グランプリ受賞。池沼を利用した水耕栽培で環境問題と食糧問題の解決へ

2018年ストックホルム青少年水大賞国際大会で、日本の高校生が準グランプリを受賞した。考案したのは、沼や湖の水面で水耕栽培のように農作物を育てるシステム。植物が水中の養分を吸収するシステムを構築することで水質浄化能力を高め、同時に農作物も生産することができる。水質汚染や食糧不足に悩む国へ解決策を示した。

日本の高校生が「ストックホルム青少年水大賞」準グランプリ受賞。池沼を利用した水耕栽培で環境問題と食糧問題の解決へ

  Photo credit: SIWI   2018年8月に開かれた「ストックホルム青少年水大賞」の国際大会で、日本の高校生が準グランプリに輝いた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 […]

パレスチナの大学「Lehigh University」の生徒が中型アクアポニックスシステム「Food Cube」を建設。手軽、簡単、持続可能な農業を広める

ベツレヘム(パレスチナ、ヨルダン川西岸地区)の大学「Lehigh University」の生徒らが、中型のアクアポニックス(魚耕栽培)システムを建設している。

パレスチナの大学「Lehigh University」の生徒が中型アクアポニックスシステム「Food Cube」を建設。手軽、簡単、持続可能な農業を広める

photo credit: Lehigh SDEV Aquaponics この記事のポイント ・1000リットルの水槽で泳ぐティラピア ・システム名は「Food Cube」 ・システムの販売も視野に このコンテンツを閲覧 […]

新潟県十日町市で国内初のアクアポニックス事業検証実験がスタート。ヒートポンプの活用でウナギ、イワナ、ヤマメを養殖

新潟県十日町市の旧中里養魚センターにて、国内初のアクアポニックス(魚耕栽培)事業検証実験が5月にスタートしている。運営するのは、ヒートポンプやろ過装置の製造販売をする企業「サイエンス株式会社」

新潟県十日町市で国内初のアクアポニックス事業検証実験がスタート。ヒートポンプの活用でウナギ、イワナ、ヤマメを養殖

photo credit: Creative Commons この記事のポイント ・ヒートポンプの活用 ・うなぎ、モロヘイヤ、空芯菜などを栽培 ・毎月の運営コスト このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い […]

FAOがパレスチナ・ガザ地区でのアクアポニックス施設の設置をサポート。食料不足問題の改善へ

FAO(国際連合食糧農業機関)が、パレスチナ・ガザ地区の食料不足問題の解決に向けて、アクアポニックス(魚耕栽培)施設の設置をサポートしている。

FAOがパレスチナ・ガザ地区でのアクアポニックス施設の設置をサポート。食料不足問題の改善へ

この記事のポイント ・すでに15ヶ所に設置 ・ガザ地区では97%が都市かキャンプ場に暮らす ・FAOによる食料生産サポート

インドケーララ州の農業大学付属研究センターがアクアポニックス施設の運用をスタート。順調に収穫

インドケーララ州の農業大学付属研究センター「KAU」が、アクアポニックス(魚耕栽培)施設の運用を開始している。

インドケーララ州の農業大学付属研究センターがアクアポニックス施設の運用をスタート。順調に収穫

この記事のポイント ・トマト、キャベツ、唐辛子などを栽培 ・もうすぐ2回目の収穫を迎える ・以前あったケーララ州でのアクアポニックスプロジェクト