イギリス初となる商業規模のアクアポニックス農場が誕生。年間2万キロの野菜、4千キロの魚の生産を目指す

イギリスでは初となる商業規模のアクアポニックス農場が誕生する。運営はロンドンのアクアポニックス企業「GrowUp」で、年間2万キロの野菜、4千キロの魚の生産を目指す。

イギリス初となる商業規模のアクアポニックス農場が誕生。年間2万キロの野菜、4千キロの魚の生産を目指す

Photo via Fresh Produce Journal この記事のポイント ・年間20万袋のサラダ出荷を目指す ・生産物の販売先 ・資金調達の背景 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン […]

ベルリンで初のコンテナ型アクアポニックス農場が完成。ドイツの企業「ECF」が海洋研究機関とタッグを組んで開発

ベルリンでは初となるコンテナを活用したアクアポニックス(魚耕栽培)農場が誕生した。ドイツの企業「Efficient City Farming」(以下、ECF)が海洋研究機関とタッグを組んで開発。

ベルリンで初のコンテナ型アクアポニックス農場が完成。ドイツの企業「ECF」が海洋研究機関とタッグを組んで開発

この記事のポイント ・元々ビール工場だった場所を活用 ・スイスのアクアポニックス企業との関わり ・特許取得までの背景

イギリスで初のアクアポニックス温室が誕生。テレビ司会者Kate Humbleの農場「Humble by Nature」が建設

ウェールズ南東部モンマスシャーにて、イギリスでは初となるアクアポニックス(魚耕栽培)温室が誕生した。体験型農場を運営する企業「Humble by Nature」が完成させた。

イギリスで初のアクアポニックス温室が誕生。テレビ司会者Kate Humbleの農場「Humble by Nature」が建設

この記事のポイント ・エネルギーを有効活用する「サーマルマス」構造 ・魚の餌も敷地内で養殖 ・創業者Kate Humble氏の経歴

スイスの企業「UrbanFarmers」が屋上専用のコンテナ型アクアポニックス施設を発表。デザイン担当は「Conceptual Devices」

農業施設を販売するスイスの企業「UrbanFarmers」が、屋上専用のコンテナ型アクアポニックス(魚耕栽培)施設を北西部の都市バーゼルで発表した。デザインを担当したのは、同じくスイスのデザイングループ「Conceptual Devices」。

スイスの企業「UrbanFarmers」が屋上専用のコンテナ型アクアポニックス施設を発表。デザイン担当は「Conceptual Devices」

この記事のポイント ・「プレハブ工法」の採用 ・モジュール型施設 ・スーパーマーケット、レストランなどをターゲットに

EUが8ヶ国と提携したプロジェクト「INAPRO」を発表。600万ユーロの助成金交付でアクアポニックス開発を進める

EU(欧州連合)が、世界8ヶ国、18の企業とパートナーを組んだアクアポニックス(魚耕栽培)プロジェクト「INAPRO」を発表した。今後4年間で、600万ユーロほどの助成金が使われる予定だ。

EUが8ヶ国と提携したプロジェクト「INAPRO」を発表。600万ユーロの助成金交付でアクアポニックス開発を進める

photo credit: Horia Varlan via Flickr この記事のポイント ・まとめるのはベルリンの企業 ・より付加価値のある持続可能な農業を ・今後はスペイン、ベルギー、ドイツなどに農場を建設予定 […]

ロンドンの企業「GrowUp」がコンテナ型アクアポニックス施設を展示用に建設。農法の可能性を訴える

ロンドンの企業「GrowUp」が、コンテナ型アクポニックス施設「The GrowUpBox」をスポーツ施設「Malborough Playground」にて発表した。グリーンフェスティバル「Chelsea Fringe Festival 2013」の展示作品として約3週間公開された。

ロンドンの企業「GrowUp」がコンテナ型アクアポニックス施設を展示用に建設。農法の可能性を訴える

この記事のポイント ・クラウドファンディングを活用して資金調達 ・「GrowUp」の創業は2013年 ・150匹のティラピアが泳ぐシステム