世界初となるコンテナ型完全オフグリッドのアクアポニックス(さかな畑)農場を開発、途上国支援へ活用

株式会社おうち菜園(横浜市)は、アクアポニックス技術を応用したコンテナ型完全オフグリッド農場を開発、Heifer International<非政府国際協力組織>(アーカンソー州リトルロック)へ納品しました。今後アフリカ、アジアなどの途上国支援にアクアポニックス技術を活用します。

世界初となるコンテナ型完全オフグリッドのアクアポニックス(さかな畑)農場を開発、途上国支援へ活用

株式会社おうち菜園(横浜市)とHATponics, Inc.(テネシー州ノックスビル)は、地球に最もやさしい有機循環農業(アクアポニックス)の技術を応用したコンテナ型完全オフグリッド農場を開発、Heifer Intern […]

アクアポニックス農場訪問 (ケンタッキー州)-Bluegrass Aquaponics-

ケンタッキー州にある夫婦2人で営むアクアポニックス兼業農家を訪問。平日は一人で運営も、初期投資1700万円は4年で回収。地域に根差した、”人が集まる農場”を紹介します。

アクアポニックス農場訪問 (ケンタッキー州)-Bluegrass Aquaponics-

【訪問先】Bluegrass Aquaponics 【場所】アメリカ ケンタッキー州 【稼働開始】2013年8月 【規模】DWC2列2.4m × 11m、NFT30本 × 5m、F&D1.2m × 11m 【人員 […]

トリニダード・トバゴで始まるアクアポニックス。リハビリセンターや学校など、今後3年間で30ヶ所に設置

カリブの携帯電話事業者の最大手「Digicel T&T」の財団「Digicel Foundation」が、トリニダード・トバゴでのアクアポニックス普及プログラムを立ち上げている。50万ドルを投資し、リハビリセンターや教育施設など、今後3年間で30ヶ所への導入を目指す。

トリニダード・トバゴで始まるアクアポニックス。リハビリセンターや学校など、今後3年間で30ヶ所に設置

Photo credit: Trinidad Express Newspapers この記事のポイント ・教育団体とのパートナーシップ ・3000匹のティラピアが泳ぐ ・すでに導入された2ヶ所の施設について このコンテン […]

米国ノースカロライナ州の企業がコンテナ型アクアポニックス農場を開発中。ソーラパネルや雨水タンクも設置予定

米国ノースカロライナ州の企業「Indoor Environmental Systems」(以下、IES)が、輸送用コンテナを活用したアクアポニックス(魚耕栽培)農場を開発している。

米国ノースカロライナ州の企業がコンテナ型アクアポニックス農場を開発中。ソーラパネルや雨水タンクも設置予定

この記事のポイント ・20年前からエネルギー自給率向上のサポート ・アクアポニックスに惹かれるまで ・開発中の農場「Salad Box」について

ベルリンで初のコンテナ型アクアポニックス農場が完成。ドイツの企業「ECF」が海洋研究機関とタッグを組んで開発

ベルリンでは初となるコンテナを活用したアクアポニックス(魚耕栽培)農場が誕生した。ドイツの企業「Efficient City Farming」(以下、ECF)が海洋研究機関とタッグを組んで開発。

ベルリンで初のコンテナ型アクアポニックス農場が完成。ドイツの企業「ECF」が海洋研究機関とタッグを組んで開発

この記事のポイント ・元々ビール工場だった場所を活用 ・スイスのアクアポニックス企業との関わり ・特許取得までの背景

スイスの企業「UrbanFarmers」が屋上専用のコンテナ型アクアポニックス施設を発表。デザイン担当は「Conceptual Devices」

農業施設を販売するスイスの企業「UrbanFarmers」が、屋上専用のコンテナ型アクアポニックス(魚耕栽培)施設を北西部の都市バーゼルで発表した。デザインを担当したのは、同じくスイスのデザイングループ「Conceptual Devices」。

スイスの企業「UrbanFarmers」が屋上専用のコンテナ型アクアポニックス施設を発表。デザイン担当は「Conceptual Devices」

この記事のポイント ・「プレハブ工法」の採用 ・モジュール型施設 ・スーパーマーケット、レストランなどをターゲットに

ロンドンの企業「GrowUp」がコンテナ型アクアポニックス施設を展示用に建設。農法の可能性を訴える

ロンドンの企業「GrowUp」が、コンテナ型アクポニックス施設「The GrowUpBox」をスポーツ施設「Malborough Playground」にて発表した。グリーンフェスティバル「Chelsea Fringe Festival 2013」の展示作品として約3週間公開された。

ロンドンの企業「GrowUp」がコンテナ型アクアポニックス施設を展示用に建設。農法の可能性を訴える

この記事のポイント ・クラウドファンディングを活用して資金調達 ・「GrowUp」の創業は2013年 ・150匹のティラピアが泳ぐシステム