イリノイ州シカゴで多目的施設「オグデン農場」を設立。アクアポニックスシステムや有機農業を活用し、社会問題の解決へ

アメリカのイリノイ州シカゴで、アクアポニックスシステムを備えた多目的施設「オグデン農場」が設立された。屋内外の農場で野菜や魚の生産を行うほか、失業者や元犯罪者などの就労支援や生活習慣病に悩む住民の健康改善に取り組む。

 

FarmOnOgden
Photo credit: CHICAGO BOTANIC GARDEN

 

アメリカのイリノイ州シカゴで「オグデン農場」という多目的施設が設立された。農業を通して、地域や国の問題解決・軽減が期待されている。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について