パレスチナの大学「Lehigh University」の生徒が中型アクアポニックスシステム「Food Cube」を建設。手軽、簡単、持続可能な農業を広める

ベツレヘム(パレスチナ、ヨルダン川西岸地区)の大学「Lehigh University」の生徒らが、中型のアクアポニックス(魚耕栽培)システムを建設している。

ベツレへムの大学「Lehigh University」の生徒が建設しているアクアポニックスシステム「Food Cube」
photo credit: Lehigh SDEV Aquaponics
この記事のポイント
・1000リットルの水槽で泳ぐティラピア
・システム名は「Food Cube」
・システムの販売も視野に
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について